FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイビングとホエールスイムと。

Vol.136 ダイビングとホエールスイムと。 7th, Sep, 2013

まれい!

りおしです。

今週、ダイビングライセンスをゲットしました!

初めての水中世界は、最初は少しびびったけど、潜る回数を重ねるごとに慣れていき、
水中世界がだんだん心地よくなってきました。

想像していたより、スムーズに呼吸できたのにびっくりでした。

トンガでは、もう潜る機会はないですが、日本でダイビングしに行きたいと思います。

そして、今日は「ホエールスイム」に行く予定でしたが、悪天候のため中止。

「ホエールスイム」ってどういうこと?と疑問に感じた方も多いと思いますが、

トンガでは、クジラと泳ぐことができるのです。

世界でも、クジラと泳いでよい国はそんなにないとのこと。

6月~10月にかけては、多くの外国人が、クジラ目当てにvava'uまでやってきます。

クジラと出会えるかは、これはもう運としかいいようがないですが、
運がよいとクジラと出会えて、しかも、至近距離で泳げることがあります。

去年、私が行ったときは、至近距離とまではいきませんでしたが、
海底で、子クジラが母クジラの上で、仰向けになっている姿を見ることができました。
しかも、歌を歌っていました!その声にめっちゃ癒されたのを今でも、覚えています。

そんなVava'uにいられるのも、あと1週間となりました。

16日にはVava'uを立ちます!

まだ離れるという実感はないですが、いよいよその時がくるのかぁというのを1日1日経つごとに増している気がします。

さあ、ラストスパート!

りおし。

帰国まであと16日。

スポンサーサイト

雨宿り

Vol.119 雨宿り 8th,June, 2013

P1017019 (500x375)
家の玄関前で寝そべる、愛犬タイガ。
今回のブログのイメージに合うかなと思って。(実際に雨宿りしているわけではありません。)

まれい!

弱り気味のりおしです。

今日は土曜日ということで、天気がとてもよかったので、
朝から洗濯をし、コーヒーを飲みながら、ネットしてました。
気が付いたら11時をまわっていたので、慌てて、マーケットへ。(土曜日は、半日で閉まってしまうため。)
いつも野菜を買っているおばさんと若い子のところで、あーだこーだと世間話をして、パパイヤとパイナップルを買い、そしたら、バナナをくれました!ラッキー♪

そして、たまご1ダースとフィッシュフライを買って(これまた行きつけのお店です。)、
ふう、間に合ってよかった、さて、帰ろうとして、歩き出したら、雲行きが怪しくなり、
雨が降りだしました!

このまま雨の中行ってもいいけど、少し待てば止みそうだから、雨宿りしていこうと思い、
水道局のオフィスで雨宿り。

そしたら、男の子3人が来て、話しかけてきました。

「Can you speak English?」

おぉ、トンガ人の子供なのに、英語で話しかけてきた!と思い、
私は、

「Io!(トンガ語でyesの意味。)」

とトンガ語で答えてやりました。

そして、子供たちと会話をしてたら、雨足がどんどん強くなり土砂降り状態に!

これは完璧読み間違えたな。。。

この土砂降りの中では、さすがに帰れないなと思い、そのままStayすることに。

小腹も空いていたので、マーケットでもらったバナナを食べることに。
もちろん、子供たちにもあげました!shareの精神大切ですからね。
最初は、遠慮して、

「いらないよ。ありがと。」

と言ってたけど、気にせず食べなよと何度も進めたら、食べてくれました。
再び、会話をして、少し時間が経って、私に慣れてきたのか、

ひとりのボーイが、

「あのボーイが魚(フィッシュフライのこと)を食べたいと言ってるよ!」
と何度も何度も言ってきました。そのボーイのことをからかっていました。

雨がどんどん強くなり、道路(坂道になっている)の横は軽い滝のような流れができて、排水溝に流れていき、
そのうち排水溝からも水があふれ出して、下へ下へと流れていきます。

その流れを見てると、いろんなものが流れてきます。
ジュースの空き缶、インスタントラーメンの袋、アイスの袋、電話のカードなど、
まぁ、よくもこんなにゴミが流れてくるなと思えるくらいすごい勢いで流れてました。
それを見ていたボーイズたちは、ゴミが来たら、排水溝を乗り越えるかどうかで、盛り上がってました!
そのうちのひとりは、ごみをその流れに乗せたいがために、外に出て、ずぶ濡れになってました笑。
結局は、その子は、自分が流れに乗ろうと、流れのところで寝転がってました笑!!!

基本、トンガ人は雨に濡れるというのは、気にしないと思います。
今日だって、土砂降りの中を、多くの人が気にせず歩いてましたから。
トンガでは、そのことを「fakauha(ファカウハ)」と言います。
訳すと、「雨に濡れる」という意味になると思います(間違ってたらごめんなさい。)
ま、濡れることは、自然のことで気にしないのですね。

なんだかんだで、1時間近く雨宿りを、ボーイズたちとしてました。
(ひとり濡れてた子は、途中で消え去りましたが。)
その時間は、なんだかなつかしい気分にさせてくれました。
友達をからかって、からかわれた子は、やめろよ!みたいな感じで、ぶったり、
水の流れに乗ってくるごみを見ながら、歓声をあげたり、
私も、子供の頃は、そんなことしてたなぁとちょっとしたことで夢中になれたなとしみじみと思った時間でした。

雨が弱くなったので、「じゃあね!」と帰ろうとしたら、「お腹空いた」「魚食べたい」と言い、子犬が置いて行かれたような瞳で、みつめてきたので、なぜか罪悪感にかられたので、魚フライ一切れとマニオケ少しを分けてあげました。

お腹がめっちゃ空いていたので、あげるつもりはなかったんだけどね。
そんな瞳で見つめられたらね。
ま、shareの精神ということで。(トンガ生活で、学んだことですからね。)

りおし。

Miso Soup(味噌汁)

Vol.102 Miso soup(味噌汁) 10th,March,2013

まれい!
最近、我が家がインターネットカフェ化しつつある、りおしです。

というのも、トンガ人の同僚や友人から、

「りお、インターネット使わせて!」

とよく頼まれます。

「いいけど、何でネットを使いたいの?」

と聞くと、

「フェイスブカ(フェイスブックのこと。)」

と、全員がそう答えます。

そして、来て必ず言われるのが、

「りお、お腹すいたよ。」

と言われます。
そこで、日本食を食べてほしいと思っているので、
今はAustraliaから買ってきたみそがあるから、味噌汁を作って、振る舞っています。
(具は、たまねぎとわかめ。)

評判は、そんなによくないです。
5人中3人が、「タエオリ(美味しくない)。」というリアクション。

うーん、味噌の美味しさが伝わらないか。
それとも、おれの作った味噌汁が美味しくないのか。
やっぱり、いきなり出されても抵抗があるのかな。

でも、味噌がある限り、振る舞い続けてみようっと!




とある日曜日の風景②。

Vol.90 とある日曜日の風景②。 23rd, Dec, 2012



今日はなにもしてはいけない日曜日。
お昼ご飯を食べながら、映画をパソコン上で見ていて、雨が降ってきたなぁと外を見たら、
いきなり酔っ払いのおじさんが玄関に座って、話しかけてきた。

「何食べてんの?」
「ヌトロ(めん)だよ。」

欲しそうに見てきたので、ヌトロの代わりに、ポテトチップスをあげた。
それを、バリバリ食べながら、会話は続いた。
「クリスマスは何するの?」
「仕事は何してるんだ?」
「日本に帰るのか?」
「トンガ語うまいな!」
「プアカ(豚)はうまいよな」
「ルーもうまいよな」

おじさんは途中、寝転がりながら、こんな感じでP1015479 (500x375)
約30分話して帰っていきました。
そのころには雨が止んでいました。
雨宿りしたかったんだね。

いきなり入って来られて、しかも酔っ払いだったので、なにかあるんじゃないかと警戒したけど、
終わってみれば、よいおっさんで、楽しいひとときでした。
思った以上に会話が弾んだのにびっくりしたりおしでした。

Home Stay

Vol.89 Home Stay 23rd, Dec, 2012
P1015475 (500x375)



まれい!
久しぶりにVava'uで週末を過ごしているりおしです。

Tongatapuから帰ってきてからは、畑の除草と収穫をやっていました。
畑が、草に埋もれつつあったので、野菜が埋もれないように救出!
もう収穫時期が過ぎてしまっている野菜が多々あるので、できるだけ野菜を収穫し、マーケットへ出荷。

野菜を出荷するときは、所属先の車か野菜おばさんにお願いして車で野菜を持っていってもらうのだけれども、
先日は、所属先の車は壊れていて使えないので、久しぶりに野菜おばさんに電話して、お願いした。

だが、1時間経ってもやってこないので、もう一度電話して、お願いした。
そして、また1時間経ってもやってこないので、タクシーに電話。しかし、今は忙しいとの答え。
もういいや、自分でなんとかしてやる!と思い、歩いてマーケットまで持っていくことにした。
マーケットまでは徒歩20分くらいかかる。
レタス10個、チャイニーズキャベツ(白菜)2個、パクチョイ2個、ピーマン3袋、ロケットサラダ1袋をたらいを駆使して、持っていった。

その道中、トンガ人が「野菜売って!」との声をかけてくれて、レタス3個と白菜2個をお買い上げ!
たまに売り歩きするのも面白いかもと思わせる出来事でした。

そんな中、同期隊員であるYすけの子犬・ソーラーちゃんを数日間預かることになった。
Home Stay、犬バージョン!
家には、愛犬タイガがいるので、仲良くできるかなーと、
あとソーラーは子犬なので、タイガより手がかかるから、手をかけている光景を見て嫉妬してしまうのではないかなと少し懸念していた。

だが、ふたを開けてみたら、仲良く共生しているではありませんか!
嫉妬することなく、いつもと同じようにしっぽをぶんぶん振って近づいてきてくれるではありませんか!

この2匹の共生している光景に癒されている今日この頃です。
それにしても、犬っておもしろいね♪
あと、今回の体験を通して、ホストファミリーの気持ちに一歩近づけたと思いました。
プロフィール

faka liosi

Author:faka liosi
LiosiのVesitapoloの世界へようこそ!
青年海外協力隊(平成23年度2次隊)として、トンガ王国・Vavau島で有機農業で野菜を栽培しています。
目標は、循環型農業の実践と野菜を広めることです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。