FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.41 アイスがない!?

Vol.41 アイスがない!? 31st, Mar, 2012

トンガでは大体のfalekoloa(商店)にはアイスが売っております。
いわゆるコーンアイスです。お店によって、シングル派、ダブル派にわかれており、
値段はシングルが$1(約50円)、ダブルだと$2(約100円)になります。
そんでもって、味は選べず、その日によって違います。
私が好きな味は、「ブルーベリーヨーグルト風」です。

朝晩が涼しくなったとはいえ、暑い日中と食後には食べたくなるアイスクリーム。
トンガ生活でははずせない1品となっておりました。

昨日の日中が暑かったので、アイスを食べて充電してから農作業をしようと思い、falecoloaを2軒まわったが、2軒とも

「ないよ。」

の答え。あれ、アイス無いのめずらしいなと思いながら、時間がなかったのでその日は結局、買わなかった。

そんで今日の夕食後、お米を買いに行く必要があったので、夜の街へ。むしょうにアイスが食べたくなったので、お米を買った後、アイスがあるお店へ行ってみたら、

「ないよ」

との答え。
あれ、ここにも無いのかぁ。では、ババウで1番大きいfalekoloaに行こう!
そんで、行ってみたら、

「ないよ。」

の答え。えぇ、ここにも無いの!?「どこのお店にもアイス売ってないよ!なんで?」と、スタッフに聞いてみたら、「知らないよ」との答え。まぁ、そりゃそうか、知らないかと思い、なかばあきらめかけた瞬間、道端でアイスを食べている子供を発見!そういや、その子供がいる近くにもfalekoloaがあったなと思い、そこへ行き、おばちゃんに「アイスはある?」と聞くと

「あるよ。」

との答え。売ってました!アイスがありました!!
そこは、トンガ人が経営しているお店でした。
おばちゃんに、「アイスはどこのお店にも売ってないよ」というと、
「ここにはあるから、またいつでもおいで」という風なことを言ってくれました。
いやぁ、食べたかったアイスが食べれてよかったです♪
ちなみに味はチョコミントでした。

それにしても、なんで急にアイス不足になったのだろうか。不思議だなぁ。。。

スポンサーサイト

帰り道にて。

Vol.40 帰り道にて。 14th, Mar, 2012

P3147977_convert_20120314174943.jpg


今日の仕事終わりの帰り道、その家の前を通りかかると何か作業をしている人の姿が目に入った。
一度は通り過ぎたが、気になったので引き返して、「なにをやっているんですか?」と聞いてみると、
「Kavaだよ。」との答え。

Kavaとは、コショウ科の木であり、その根と茎の部分を乾燥させてから粉末にし、水に混ぜて飲むというものである。トンガやフィジーやサモアでは常用されており、トンガではkava partyと言われるkavaを飲みながら話をするという集いが、毎晩のように行われ、場所によるのですが、大体夜中の1時くらいまで開かれている。
kavaはアルコールではないが、酩酊感があり、唇や口の中にがしびれを感じることがる。
kavaの味は、正直美味しくはない。見た目は泥水。ただ、飲んでいくと不思議と美味しく感じてくる。
何より、そこにいる雰囲気が楽しくなってくる。

~粉にするまでの工程~
①収穫してきたものを、皮を剥いて、一定の大きさに切っていく。
②切ったものと根っこを天日干しにする。(4日~5日間)。
③乾燥したkavaを機械を使って粉末状にする。
④袋に入れて売り出す。

P3147973_convert_20120314175246.jpg


○kava情報○
kavaは収穫するまで3~4年かかる。
根の方が美味しい。
売るときは根と茎をmixして売る。
海外に住むトンガ人向けに輸出もしている。
結構儲かる(good business)らしい。

vesiさんと娘のloteちゃんにkavaについて話を聞かせてもらい、とても楽しいひとときでした♪
別れ際に、「ぜひ飲んでみて」と粉状のkavaをくれました。
Malo aupito♪
Vavauメンバーでkava partyをしたいと思います。

ちなみに、、、loteちゃんは、体調が悪くて学校休んだのにもかかわらず、写真を撮ると言ったら下に降りてきて、手伝ってる感じを出してくれました。笑

うれしいこと。

Vol.39 うれしいこと 10th, Mar, 2012

P3097929_convert_20120310195204.jpg

強い陽射しが照りつけているVavau。日中は暑くても、朝晩は涼しくなって過ごしやすくなりました。

今日あった出来事でうれしいことがありました。

今日の夕方、畑の野菜に水やりに行った帰り道。
3歳ぐらいの女の子の前を通りかかった時に、

「Lio eh-!」

と言ってくれました。
わたしは、その子のことを知らなかったけど、なんだかうれしかったです♪

「何気ないひとことで、人を幸せにすることがある。」

今のわたしに必要なことです。

*写真は、歩いていたら写真を撮ってと言われ、撮った1枚です。

感動したこと。

Vol.38 感動したこと。3rd, Mar, 2012
P3017861_convert_20120303182044.jpg



2月24日から29日までの5日間、トンガの離島を巡るアイランドトリップをしていました。
旅の詳細は後日書いていこうと思います。

旅から帰ってきて感動したことがありました。
旅に出る前に、NewスタッフのLiliに毎日やってほしいことを言ってから、旅に出ました。
今までのパターンからすると、仕事をお願いしても、その時は「任せとけ!」と言うけれども、実際にはやっていないというパターンが多々ありました。
なので、正直なところ、いくら真面目なLiliとはいえ、期待していませんでした。

そんな状態で、次の日に畑大丈夫かなーと、グリーンハウスに行ってみると、農作業している人の姿があるではありませんか!
しかも、言ってなかったことも、率先してやってくれていました。
つい先日、教えたことを実践して、苗の定植をやっていました!

いやぁ、うれしいねぇ♪

必死になって、いっしょに働こうという気持ちが俄然出てきました!
Lili青年、希望の光です!
プロフィール

faka liosi

Author:faka liosi
LiosiのVesitapoloの世界へようこそ!
青年海外協力隊(平成23年度2次隊)として、トンガ王国・Vavau島で有機農業で野菜を栽培しています。
目標は、循環型農業の実践と野菜を広めることです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。