FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kai tunu

Vol.97 Kai tunu 20th,Jan,2013

P1015433 (500x375)

暑い日が続いているVava'u。
今週は、相棒Niliと共に、予定通りに作業を進めることができました。
畑の草を刈り、だいぶすっきりしました。

来週は畑の周りをクリーンアップしたいと思います。

そんな中、2日連続で「Kai tunu」と呼ばれるイベントに行ってきました。
日本でいう、ピクニックのことですね。
金曜日は相棒Niliが誘ってくれ、Niliの家族と村の人たちと、
土曜日は同僚のKatoさんが誘ってくれ、Katoのバスケットボールチームのメンバーと、
それぞれビーチに連れてってもらいました。

天気も良くて、最高のコンデションの中、トンガ人の大人や子供たちと
海ではしゃぎました。
土曜日に行ったビーチは、波があって、子供たちといっしょにボディサーフィンを
夢中になって、何度も何度もやってました。
31歳とは思えない、はしゃぎぶりだったと思います笑。
そのせいか、今日、起きたら体全身筋肉痛になってました。

今回のKai tunuを通して、トンガ式の海水浴がわかりました。
日本と違う点をいくつか挙げてみたいと思います。

①服を着たまま、海に入る。水着は着ない。

みんな、着ている服で入り、着替えないでずぶ濡れのまま帰る人が多いです。
(少数ですが、なかには着替える人もいます。)

②海の中で、いもやチキンを食べる。

お腹が空いたら、食べ物を取りに行き、海に戻ってきます。
そして、海に浸かりながら食べます。そこでも、みんなでshareをしています。
中には、海水につけて食べてる子もいました笑。

③泳がないで浸かっている人が多い。

トンガ人で泳いでる姿を見るのは少ないと思います。
基本は浸かる。ボール遊びをする。飛び込み。
こんな感じですかね。

④帰りはトラックの荷台に乗って帰る。

だから、ずぶ濡れのままでも帰れるのですね。

以上、気になった点4つあげてみました。

まぁ、まとめると、みんな自由なんですね。なんでもありっていう感じで。

そんなトンガ人の行動を見てると、面白くて、楽しくてね♪
最近は、トンガ人といっしょにいる時間が、とっても楽しいと感じられ、
残りの期間はできるだけいっしょに過ごしたいと思う今日この頃です。

それにしても、この2日間は天気がよくてね、
日焼けして、真っ黒になりました。

トンガは、今、夏真っ盛りです!


りおし。




スポンサーサイト

トンガの農具紹介します。~ブッシュナイフ編。

Vol.96 トンガの農具紹介します。~ブッシュナイフ編。~ 16th, Jan, 2013

P1160459 (375x500)


今日は曇りがちだったVava'u。時々、雨がぱらついたり、晴れ間がみえたりといろんな天気を楽しめました。

そんな中、収穫、出荷。草で生い茂ったグリーンハウスを草刈り機で草刈り、鶏糞散布、ロータリー、と満足いく仕事ができました。

さて、今回はトンガの農具を紹介しようと思います。トンガには日本で見たことがない農具がいくつかあるので、
シリーズ化にして、お伝えしていければとおもっちょります。

第一弾として、昨日の話に出てきた「ブッシュナイフ」について紹介します。

写真で相棒Niliが持っているのがブッシュナイフです。
日本にもあるような無いような、見たことあるような見たことないような、ナイフだと思うですが、
何かに似ていると思いませんか?

そう!刀に似ていますよね!
ぼくはこのブッシュナイフを持って、「サムライっ!」と言いながら丈のある草を刈っています。
トンガ人がブッシュナイフを持った時には「サムライ えー」と言っています。

そして、このブッシュナイフはいろんなところで使われており、
トンガの生活には欠かせないもののひとつであるのです。

草を刈るのはもちろん、

ココナッツを割るのにも、

チキンを切るにも、

貝をあけるにも、

いろんな場面でこのブッシュナイフは活躍しているのです。

トンガに住む時は、ぜひブッシュナイフをそろえてくださいね。

りおし。

P1160451 (375x500)


フェンスの修理。

Vol.95 フェンスの修理。 15th,Jan,2013

P1150444 (375x500)


サイクロンの動きを気にしながら、働いた1日でした。
結局、今回のサイクロンは弱いまま通り過ぎたみたいです。
時折、強い雨や風が吹いた程度でした。

そんな中、今日の農作業は、収穫、出荷、フェンスの修理しました。

グリーンハウスの周りには、豚や牛やにわとりが入って来ないようにフェンスで囲ってあります。
しかし、その一部分が壊れてしまい、豚が入って、グリーンハウス外の畑が荒らされてしまい、被害が出てしまいました。それで、今日の午後はフェンス修理を相棒Niliとやりました。
以前、グリーンハウスの中が荒らされて、苗が全部ダメになってしまった経験があるので、豚はあなどれません。

近くのハードウェアショップ(日本でいうホームセンターみたいなお店。)で、手に入れたフェンスと、その辺に生えていた灌木と壊れた箇所に使われていたワイヤーを利用して、修理しました。
これで、豚は入ってこないことでしょう。

それにしても、Niliの手際がよくてね、ブッシュナイフひとつで何役もこなせる技術をもっています。
フェンスに絡まっていた草を切ったり、フェンスをカットしたり、灌木を切り倒して支柱を作ったり、ワイヤーを切ったりと、ブッシュナイフ1本あればなんでもできると言っても過言ではありませんね。

あ、ブッシュナイフについては、後日写真付きで紹介したいと思います。
乞うご期待!

りおし。




サイクロンが来ています。

Vol.94 サイクロンが来ています。 14th,Jan,2013

新年が明けてからの2週間は、野菜の収穫と除草作業をひとりでやっておりました。
時々、畑に直接買いに来てくれる人もいましたね。

それにしても、今、畑が荒れつつあります。
というのも、正式に仕事が初まったのが今日からだったのです。
ここ最近の天気は、毎日、晴れと雨を繰り返して、野菜にとっても、雑草たちにとっても
良いコンディションなのです。なので、野菜が草に負けてしまっています。
野菜の救出度が高いところから優先的にやっていたのですが、ひとりだと手に負えない、
というより、ひとりでやりきってもしょうがないだろということで、最低限のことをやっていました。
相棒Niliが来てから、二人で本格的にクリーンアップしていこうと。

そういう状況で、今日を迎えたのですが、サイクロンが近づいているということで、朝から雨が強く降ったり、止んだりで、そして、サイクロンに備える必要があることで今日は半日で終了。

今日の作業内容は、レタスの除草作業とサイクロンに備えて、支柱の撤去。

そして、今、私的旅行で来ているトンガタプ在住の同期隊員のHakoちゃん(男です。)が農作業を
手伝ってくれました。(手伝ってくれている様子の写真は後日アップ予定です。)

トンガでは、12月~3月がサイクロンシーズンと言われています。
去年は、2回、Vava'uに来ました。直撃ではなかったのですが、ものすごい風が吹き荒れ、強雨が降り、
木や電柱がなぎ倒され、停電、断水になりました。

サイクロンが来ても耐えられるように、備えよっと。






Tau fo'ou fiefia 2013

Vol.93 Tau fo'ou fiefia 2013 3rd, Jan, 2013

P1015536 (500x375)


A happy new year!

2013年あけました。
みなさま、あけましておめでとうございます。
昨年は、このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ちょいちょい間が空いてしまった時期がありましたが、
今年はその反省点を踏まえ、私がトンガで感じたことを綴っていけたらなと思います。
何卒、今年もよろしくお願いいたします。

年越しは2年連続、Vava'uで過ごしました。
今年は、相棒Niliの村へおじゃまして、トンガ人の年越しを体験してきました。

31日 22時~0時 教会でお祈り・賛美歌

~教会で新年を迎える~

1日 0時~1時過ぎ 賛美歌・新年のあいさつ(教会にいる人全員と握手と頬と頬を合わせてあいさつ。)
  
  1時過ぎ~4時半頃まで ホールや各家を周りながら、歌を歌う。

こんな感じの年越しでした。

教会では、途中、眠くて寝そうになったけど、なんとか持ちこたえました。
子供たちは教会の外や床で寝ていました。

新年のあいさつ、30~40人の人たちとしました。

歌は、新年を祝う歌ということで、その歌がとっても素晴らしかったです。
きちんとパート(ソプラノ・アルト・テナー・バス)に分かれていて、
しかも誰ひとり歌詞をみることなく、1か所で10曲近く歌い上げてました。
子供から大人まで、しっかりと歌いあげている姿に、こういう光景っていいなぁと
思いました。
月明かりの下で、歌を聴いていたら、心地よくて、気づいたら寝てました。
それにしても、歌の時間が長かったなぁ。
私は、この後Niliの家に帰り、すぐ寝たのですが、Niliはkavaパーティーへ行き、
午後1時過ぎまで帰ってきませんでした。その間、一睡もしていないと言ってました。
なんてタフなんだろ。

そして1月1日は、特に何することなく、Niliのいとこの少年と村を散策し、
教会のベルがあるところまで上って、そこで寝転がりながら話をし、
家に戻って、昼寝をするというまったりゆったりな元日でした。

トンガ人の年越しを体験することができて、うれしかった&楽しかったです♪
今年はトンガではなく日本で年越しかぁと思うと、ここにいることがとてもありがたく感じて
少ししみじみと思ってしまったりね。
まぁ、まだあと9か月、めいいっぱいトンガを感じていきたいと思います!
feel Tonga!

今年のスローガンは、「I can fly, you can fly」でいきたいと思います。

いろんなことに飛び込んでいき(チャレンジしていき)、
自分なりの飛び方(生き方)を見つけたいとおもっちょります。
その中で、いろんな人に出会い、飛び方(生き方)をシェアして、
その飛び方を教わったり、教えたりしながら、
つながっていけたらなという想いが込められています。

こんな感じで今年もよろしくお願いいたします。

「今年もみなさんによい風が吹きますように。」

malo 'aupito
りおし。
プロフィール

faka liosi

Author:faka liosi
LiosiのVesitapoloの世界へようこそ!
青年海外協力隊(平成23年度2次隊)として、トンガ王国・Vavau島で有機農業で野菜を栽培しています。
目標は、循環型農業の実践と野菜を広めることです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。