FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Transplant(定植)

Vol.16 Transplant(定植)29th, Nov, 2011

PC010006_convert_20120106132346.jpg


定植とは、今まで苗床やポットで育ててきた苗を、畑に植えることです。
その畑には前もって、堆肥や肥料をまいておき、耕して、必要であれば畝を作り、定植準備をしておきます。
さて、今回はパクチョイとキャベツとサニーレタスの苗を定植しました。今の時期トンガはとても暑く、日中は30℃を超えていて、あまりにも暑いときに定植すると苗が枯れてしまうので、苗が活着(根が土に張ること。)しやすい涼しくなった夕方頃に定植しました。
今回の苗は3週間前にトンガに来て初めて播いた種だったので、順調に生長してくれてうれしかった。
まずは、畑の準備。耕したところにひもを張って、棒で線を引いて、植える場所の目印を作ります。畝間は40cm。次に、苗床で大きい苗を選んでとります。そして、苗を線の上に株間20cm間隔で置いていき、植えていきます。野菜によって、畝間と株間が変わります。キャベツの場合は、畝間60cmの株間40cmといった具合です。
この作業をMGといっしょにやったけど、夕方4時頃から始めて、なんだかんだで6時過ぎまでかかりました。久しぶりに夕暮れ時まで作業をしたけど、なんか懐かしい感じがしました。
農業研修時は、日が昇る前から日が暮れるまで農作業という生活をしていたので、今はなんて甘い生活をしているのだろうとふと思ってしまいました。

そんな感じで土曜日。朝、起きると体がだるく、筋肉痛で腕、腰、足が痛くて何もする気がしない。これは1週間「ガンガンいきすぎたかな」、暑い時間帯も関係なく、作業していたから体がバテてしまったのだろうと思い、午前中は静養。そして、無性にパイナップルを食べたくなったので、だるい体をひきずりながらMaketiへ。そしたら今日は土曜だから午前中で終わってしまうんだったと思い、どこかに売っていないか歩いていたらナイスなタイミングで道端で売っていた。3個で5ドル(日本円で約250円)でゲットし、家に帰り、速攻で食べた。やっぱり体が求めているものを食べると体が元気になるね。すっかり元気になったので、午後は畑を見に行った。あまりにも暑いので、昨日定植した苗たちが心配だった。見てみると、苗が全部しおれてしまっている。。。よく見てみると、パクチョイは生長点の部分がピンとしていたので、これは生きている、復活する。だが、キャベツとレタスは生長点部分までしおれてしまって、葉が乾燥し過ぎてカリカリの状態。これは、復活は厳しいなと思いながらも、復活することを祈りながら水をあげた。

日曜日。朝から元気だったので、午前中に畑へ。そしたら、パクチョイは予想通り見事に復活、葉がピンッと立っていました。キャベツ、レタスはほぼ全滅状態。これは明日植え替えだなと思い、日曜を過ごす。きゅうり発芽!

月曜。前の晩から雨が降り、朝も雨。とても涼しいのでこれは定植のチャンスと思い、雨の中職場へ。雨が止むのを待って、キャベツとレタスを植えなおす。終わる頃に雨が強く降ってきたので、ナイスと思いながら、一度引き揚げる。だけど、お昼頃から晴れ間が見え始め、陽が射して、気温が上がってきた。これはまずいと思い、畑へ行って見てみると、少ししおれただけで、前回ほどのダメージは受けていない。
そして、また夕方にパクチョイ4列分を定植しました。

そして、今日。朝から陽が射し、カンカン照り。今日は暑くなるなぁと思いながら、苗が心配になった。見てみると、キャベツとレタス、ややしおれ気味。パクチョイはしおれ気味。だけど、前回同様生長点はピンとしているので大丈夫だろうと思ったが、今日が暑いのなんの。気温は32℃くらいだったけど、とにかく陽射しが強い。これは耐えられるだろうか、耐えてくれと願いを込めつつ、水やりを午前、午後と2回やった。大豆が発芽!

さて、明日の朝、苗がピンッとしてくれることを楽しみにして、おやすみなさい☆。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

faka liosi

Author:faka liosi
LiosiのVesitapoloの世界へようこそ!
青年海外協力隊(平成23年度2次隊)として、トンガ王国・Vavau島で有機農業で野菜を栽培しています。
目標は、循環型農業の実践と野菜を広めることです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。