FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fale mahaki(病院)

Vol.36 fale mahaki(病院) 13th, Feb, 2012

今日は久しぶりに晴れた時間が多かったVavau。
でも、時々激しく雨が降ります。
ここまで、雨に降られると1日中からっと晴れてほしいと思ってしまいます。
雨も大切なんだけど、ここまで降られるとね。
ん~、やっぱ無いものねだりになってしまう自分がいます。
まだまだ精神修行が足りないですな。

そんな中、3日前くらいから左肘が腫れてきて、少し痛みを感じていた。
でも、そのうち治るだろうと思っていたら、腫れ&痛みが悪化してきたので
今日病院へ行ってきました。

病院は家から徒歩で5分くらいのところにあります。
病院へ行ってみると、待合室の椅子に座りきれないほどたくさん人がいました。
まずは、受付。ただの紙切れに名前と生年月日、住所を記入。
そして、名前を呼ばれるまで待合室で待ってと言われ、待つ。
待つこと、2時間。やっと名前が呼ばれ、診療室へ。

ドクターに「puke(病気)か?」と聞かれ、「けがをした。」といい、左肘を見せた。
そしたら、ドクターは、あぁなるほどねという表情をし、大きくうなづきながら、紙に書き始めた。
その間、私は椅子に座って待っていた。問診でも始まるのかなと思っていたら、ドクターは紙を私に渡し、
「あっちの窓口に持って行って。」と言った。見てみたら、もう処方箋が出来上がっていた。
その間、一度も自分の左肘に触ることなく、じっとみることもなく、ちらみしただけで処方箋ができてしまった。
おそるべし、トンガのドクター!これぞ、「神の目」だと思いました。
診察時間は約2分。

言われるがままに、薬をもらうための窓口で処方箋を渡し、待つこと、30分。薬を受け取る。

これで終わりなんだが、やっぱりこれは何の症状なのかを知りたくなり、再度、ドクターのもとへ。
偶然にも、診察室から出てきたところだったので、「これは何の症状?」と聞いたら、
「infection(感染)」のひとこと。ま、何か菌が入ったのでしょう。

処方された薬を飲みつつ、左肘を見守っていきたいと思います。
ちなみに、トンガは診察料、薬代が無料でした。

それにしても、これは適当すぎるでしょ!(笑)
P2137264_convert_20120213201431.jpg


名前はきちんと書いてほしいよね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

faka liosi

Author:faka liosi
LiosiのVesitapoloの世界へようこそ!
青年海外協力隊(平成23年度2次隊)として、トンガ王国・Vavau島で有機農業で野菜を栽培しています。
目標は、循環型農業の実践と野菜を広めることです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。