FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り道にて。

Vol.40 帰り道にて。 14th, Mar, 2012

P3147977_convert_20120314174943.jpg


今日の仕事終わりの帰り道、その家の前を通りかかると何か作業をしている人の姿が目に入った。
一度は通り過ぎたが、気になったので引き返して、「なにをやっているんですか?」と聞いてみると、
「Kavaだよ。」との答え。

Kavaとは、コショウ科の木であり、その根と茎の部分を乾燥させてから粉末にし、水に混ぜて飲むというものである。トンガやフィジーやサモアでは常用されており、トンガではkava partyと言われるkavaを飲みながら話をするという集いが、毎晩のように行われ、場所によるのですが、大体夜中の1時くらいまで開かれている。
kavaはアルコールではないが、酩酊感があり、唇や口の中にがしびれを感じることがる。
kavaの味は、正直美味しくはない。見た目は泥水。ただ、飲んでいくと不思議と美味しく感じてくる。
何より、そこにいる雰囲気が楽しくなってくる。

~粉にするまでの工程~
①収穫してきたものを、皮を剥いて、一定の大きさに切っていく。
②切ったものと根っこを天日干しにする。(4日~5日間)。
③乾燥したkavaを機械を使って粉末状にする。
④袋に入れて売り出す。

P3147973_convert_20120314175246.jpg


○kava情報○
kavaは収穫するまで3~4年かかる。
根の方が美味しい。
売るときは根と茎をmixして売る。
海外に住むトンガ人向けに輸出もしている。
結構儲かる(good business)らしい。

vesiさんと娘のloteちゃんにkavaについて話を聞かせてもらい、とても楽しいひとときでした♪
別れ際に、「ぜひ飲んでみて」と粉状のkavaをくれました。
Malo aupito♪
Vavauメンバーでkava partyをしたいと思います。

ちなみに、、、loteちゃんは、体調が悪くて学校休んだのにもかかわらず、写真を撮ると言ったら下に降りてきて、手伝ってる感じを出してくれました。笑
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

faka liosi

Author:faka liosi
LiosiのVesitapoloの世界へようこそ!
青年海外協力隊(平成23年度2次隊)として、トンガ王国・Vavau島で有機農業で野菜を栽培しています。
目標は、循環型農業の実践と野菜を広めることです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。