FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Signboard Project

Vol.67 Signboard Project  31st, July, 2012



今日は1日中、曇りがちだったVava'u。涼しくて、快適でした。
午前中、ミーティング。午後はレタス除草。

久しぶりのミーティングでした。
今日はいつものメンバーと、VYCの代表者、いくつかの村のユースグループの代表者が集まっての会合でした。
その中で、以前ブログに書きましたが、「看板プロジェクト」について話しました。
そしたら、「良い考えだ!」と代表者が言い、他のメンバーも「poto aupito!(とっても良いね!)」と言い、全会一致で採択されました。(表現が大げさですが。。。)

ぼくが想像していたより、リアクションが大きかったので、これは、実現できるように気合いを入れてやっていきたいと思いました。

そんで、早速、自分のイメージしているデザインをNiliとSitaに見せて、そのあと、Niliにも描いてもらいました。
このイメージを美術隊員がいる学校の生徒に見てもらって、生徒にアレンジしてもらうことになっています。
さぁ、どんな感じの看板になるのか、今から楽しみです♪

会合中に気になったこと。

看板プロジェクトの話の時、ぼくが提案した後に、「良い考えだ!」とは言ってくれました。
そして、その後すぐに、「作りたいけど、材料買う予算はどうするの?」と言われ、
「JICAに申請しようと思ってる。」と言うと、「それはいいねっ!!!」と、
今までにないリアクションをしました。一瞬、その場が「ワッ」と盛り上がるような感じでした。

このリアクションを見たときに、これが「援助慣れ」というものなのかと感じた瞬間でした。
スポンサーサイト

Comment

またもや「援助慣れ」ですか…
日本在住のトンガ人学生にもその傾向がある様な…まぁ甘え上手は世渡り上手でもあるのかもしれませんが…。
少し残念に思う今日この頃です。

No title

今回の件で、「援助慣れ」という言葉を使うのは、少しおこがましいかもしれないですが、
申請してみると言った後のリアクションがあまりにも違ったので、その言葉が、浮かんできました。
「自分でどうにかしてやるぜ」、という「気持ち」と「姿勢」を感じたいですよね。
非公開コメント

プロフィール

faka liosi

Author:faka liosi
LiosiのVesitapoloの世界へようこそ!
青年海外協力隊(平成23年度2次隊)として、トンガ王国・Vavau島で有機農業で野菜を栽培しています。
目標は、循環型農業の実践と野菜を広めることです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。