FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの過ごし方in Vava'u

Vol.91 クリスマスの過ごし方in Vava'u 27th, Dec, 2012

Merry Xmas!!!

みなさんはどんなクリスマスを過ごしたのでしょうか?

私は、相棒Niliの村へ行き、Home stayをしてきました。

Niliの村は、家から自転車で約40分ほど離れたところにある
Taneaという村です。

ヤシの木や放牧されている牛、タロイモ畑などの南国チックな風景を横目に見ながら、
アップダウンのある道を走り続けます。車がたまーに、通り過ぎる程度なので、道路を
貸切にしている感じがして、心地よいです。
村の入り口には長い坂があって、そこをノーブレーキで走り抜けるのがスリルがあって最高でした!

さて、トンガのクリスマスはどんな感じかと言いますと、

24日(クリスマスイヴ):キリストの生誕劇。(子供たちが演じる。)

25日(クリスマス):0時、教会で歌を歌う、各家庭を周り、歌を歌う。
          10時、教会でお祈り。
          お祈り後、トンガ料理「ウム」を食べる。
          15時、教会でお祈り。

という流れになります。

イヴとクリスマスの0時の歌以外は、普段の日曜日と変わらないです。

なので、クリスマスを感じたいので、

「キリストの生誕劇」と「クリスマスの0時の歌」

は体験しようと思いました。

24日の夜に、ホールに集まり、子供たちが「キリストの生誕劇」を演じてくれました。
ただ、どのへんが生誕劇だったのかは、わからなかったです。
劇の後に、教会から子供たちへクリスマスプレゼントがありました。
もらったらすぐに開けて、おもちゃや人形が入っていて、そのおもちゃで遊んでました。

その後は、Niliの家へ戻り、0時のイベントに備えて就寝。

が、しかし、教会からの歌声で目が覚め、時計を見たら
0時半でした。 そこで、がんばって起きればよかったのですが、
眠さに勝てず、そのまま寝てしまいした。
Niliも爆睡でした。

朝、目が覚めたのは8時過ぎでした。


クリスマス当日は、ウム料理を手伝い、教会へ行き、ウムを食べて、
寝て、そして、また15時のお祈りは寝過ごすという、同じ過ちを再び繰り返しました。
その時も、Niliも爆睡でした。

クリスマスならではの、イベントを寝過ごしてしまうという
とても残念な結果になってしまったクリスマスでした。

それにしても、よく寝たHome Stayでした。

まさに、Home Stayだなと思ったりおしでした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

faka liosi

Author:faka liosi
LiosiのVesitapoloの世界へようこそ!
青年海外協力隊(平成23年度2次隊)として、トンガ王国・Vavau島で有機農業で野菜を栽培しています。
目標は、循環型農業の実践と野菜を広めることです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。